企業の悩み相談(経営相談、ISO取得、現場改善、人材育成、IT化、個人情報保護等)

これまでの取り組み

これまでの活動総括

 

<平成24年度活動総括>
◇簡易PMS制度策定
   ・簡易PMSを「PMS-C認証制度」と命名し、認証マークを作成。
   ・要求事項、規程類、様式集、構築手順書、審査手順書、制度運営の各種ドキュメント作成。
◇広報活動
   ・北大阪地区における介護・医療・福祉分野等のNPO団体を中心に広報活動を実施。
   ・DMを2回(約250通)発信するほか、自団体ホームページへの掲載、他団体への個別訪問、
    電話による広報活動により、計画以上のセミナー参加(団体数、受信者数)や簡易PMS構築
    団体の募集ができた。
◇簡易PMS構築支援
   ・NPO団体等の従業者向け説明会及び基礎講座を計7回開催し、24団体、82名受講。
   ・L1構築4団体、L2構築1団体に対して、構築支援・審査を実施し、各レベルで認定。
◇専門人材育成セミナーの開催
   ・個人情報保護士養成講座(標準コース/直前コース)を各2回開催。
   ・簡易PMS普及員養成講座を1回、指導員養成講座2回開催。

<平成23年度活動総括>
◇平成23年度は、NPO等の支援を本格展開する準備段階と位置づけ、専門人材育成と制度設計
  はほぼ目標達成
   ・個人情報保護士養成講座(標準)、同講座(直前対策)を各1回、簡易PMS養成講座を2回
    開催し、延26名(支援団体17名)参加。全講座のアンケートで80%以上の好意回答を得た。
   ・簡易PMS制度の枠組みづくりとレベル1の認定基準を策定し、翌年度のNPO等の現地支援
    に向けた基盤を構築。