企業の悩み相談(経営相談、ISO取得、現場改善、人材育成、IT化、個人情報保護等)

2.PMS-C制度の概要

2-2 PMS-C制度の特長

 

 PMS-C制度は、「第三者認証制度」形式を採用し、この認証基準となる「要求事項」に適合した
事業者であることを評価し、認証します。この「要求事項」は、個人情報保護法の“必須事項”や
大阪府の個人情報保護条例に則して、プライバシーマーク認証制度プロセスのフレームワークに
準じたシステム構築・運用を要件としています。
 実施にあたっては、企業・団体の規模や特性を
考慮し、取り組み易さを重視した制度とし、制度体系をレベル1、レベル2の2段階方式とすること
で、企業・団体の成熟度に応じたステップアップが可能な制度です。