企業の悩み相談(経営相談、ISO取得、現場改善、人材育成、IT化、個人情報保護等)

6.関連サービスと料金

6-1 企業・団体向けサービス

 

◇認証希望事業者
  PMS-C認証を希望する企業・団体は、まずはPMS-C民間認定団体事務局までご相談いただ
  き、企業・団体の取り組み状況や業態・規模に応じて、研修、コンサルティング、審査の日程を
  調整し、費用の見積りを行います。

◇経費
  受審の際には、審査費用・交通費等を負担いただきます。また、コンサルタント派遣料、基礎講座
  受講料、参考資料等の資料代、認証後2年ごとの更新審査料等は別途ご負担いただきます。

◇PMS-C基礎講座
  PMS-C基礎講座は、企業・団体の養成に応じて開催します。

 

 

6-2 専門人材育成講座

 

 専門人材育成には、「個人情報保護士」資格取得支援と、本制度に直接関係する専門人材を育成
する研修があります。

◇「個人情報保護士(財団法人全日本情報学習振興協会主催)」は、「個人情報保護法」及び
  「個人情報の適正な取扱い技術」を有する専門家を評価する国内資格(非国家資格)です。
  個人情報保護推進に関する従業者が保有する知識として、有効です。

◇本制度関連人材の育成研修コースは、の目的に応じた専門人材を育成します。
   ィ丕唯-C普及員養成講座は、PMS-C基礎講座で個人情報取扱いに必要な基礎知識を
    指導する講師とPMS-Cレベル1の構築指導する専門家を育成する研修です。
  ◆ィ丕唯-C指導員養成講座は、PMS-Cレベル2の構築指導する専門家を育成する研修です。
  .PMS-C審査員養成講座は、PMS-C認証を希望する事業者の個人情報の適正な取扱い
    が、制度の要求事項に適合したかを審査する専門家を育成する研修です。
  ぁィ丕唯-C普及・指導・審査員養成フォロー講座は、審査員等の資格の更新登録の基準となる
    講座で、最低2年に1度以上受講が必要です。
  ァィ丕唯-C内部監査員養成講座は、企業・団体内で自ら構築したPMS-Cにおいて、事業活動
    での個人情報の適正な取扱いが適性かを監査する専門家を育成する研修です。

 

 

6-3 関連サービス料金

 

◇講座受講料金

講座名

内容料金備考
個人情報保護士養成講座2日コース
(6H×2日)
20,000円/人




受講申込者が6人未満の場合は、講習会を中止することがあります。
1日コース
(6H×1日)
10,000円/人
試験直前対策
(3H×1日)
6,000円/人
PMS-C普及員養成講座(3H×1日)6,000円/人
PMS-C指導員養成講座1日コース
(6H×1日)
10,000円/人
PMS-C審査員養成講座1日コース
(6H×1日)
10,000円/人
PMS-C普及・指導・審査員養成フォロー講座(3H×1日)6,000円/人
PMS-C内部監査員養成講座2日コース
(6H×2日)
30,000円/人
 
◇コンサル料金
サービス内容料金備考
コンサル料金共通基礎講座(1〜2H)個人単位1,500円/人内容時間は、別途調整
団体単位20,000円/団体
L1新規3H×1日30,000円/団体時間・日数については調整交通費が別途発生
L2新規3H×4日120,000円/団体
更新3H×2日60,000円/団体
 ※申請手続きと料金の項に記載した受審料金、及び上記の講座受講料金、コンサル料金は
  通知なく変更する場合があります。